2010年11月25日

No10:ドタバタ貯金箱

この前友達の家に遊びに行ってきました
友達の家がある場所は ここよりけっこう寒いんですよね曇り

そして友達の部屋に入ると 棚の上に置いてあった
丸いボール型の貯金箱を見つけましたぴかぴか(新しい)

「ポケットの小銭とか全部入れてるから けっこう溜まってるぜグッド(上向き矢印)

なんて言うもんだから持ってみたらズッシリとけっこう重い!!
なるほど…確かにこの重さならそれなりの金額は入ってそうです有料

50円以下の小銭は入れないらしいので
全部50円だったとしても 100枚は入ってると思うので
50円×100枚と単純計算しても5000円ぴかぴか(新しい)

おおおぉー!!
思わず声が出てしまいました

そしてやはり中身が気になったので自分は
「開けていい?」
そう友達に尋ねました すると…

「ええよ! 俺もそろそろなんぼ溜まったか気になってたし」

こうして友達の許可を得た自分は貯金箱を開けてみることにしました

ボール型の丸い貯金箱を開ける方法はただ1つ
ガチャガチャのカプセルを開けるように
手でクイッてひねればパカッと開いて 中にあるお金が出てくる






…はずでしたたらーっ(汗)

ところが…







ふんぬぬぬぬぬぬぬぬぬっ!!













「……ねぇ これ開かないんだけどー!!

必至に力を入れて回したのに 貯金箱はビクともしませんでした

「何やってんだよ! 貸してみぃ」

自分は言われるままに友達に貯金箱を渡しました
すると…




ぬくっ!! お前の体温でぬくなってるやん!!」

そりゃなるでしょうね あんだけ力入れて回そうとしてたんですからあせあせ(飛び散る汗)
何はともあれ友達も貯金箱をガッシリ掴み そして力を入れて貯金箱を回そうとしました









んぐぐぐぐぐぐぅおおおおぉぉっ!!

謎のかけ声と共に友達(多分)フルパワー!!

「フッフッフ…これがお待ちかねのフルパワー100%だ!!」

…という どっかの有名悪役みたいなセリフが聞こえてきそうでした(笑)
しかし友達が必至に力をいれるも… やはり貯金箱は開きませんもうやだ〜(悲しい顔)

「………………」

「………………」

しばらく沈黙が続きました
そして友達が何かを思いついたのか…自分に言いました






「ひでんマシン4持ってねぇ?」







持ってるわけねぇだろぉぉぉ!!

心の中で思いっきり叫びました(笑)

そしてその後も交代して何度も力を入れて回したのですが
結局貯金箱は開きませんでしたふらふら

逆に自分達が飽きましたあせあせ(飛び散る汗)


「………もういいよ」
「……そだな」

そんな感じで貯金箱をポンと床に向かって投げました







ガシャン!!




「……え?」

「あっ!!」




「開いたぁぁぁ〜〜〜〜〜〜っ!!」


床に落下した衝撃であっさり貯金箱開放

あの数十分の苦労は何だったんでしょうかね…
posted by モモワ at 17:19| 和歌山 ☁| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

No9:妄想

いつものように自分は家に向かって自転車をこいでました
さすがに12月間近となると 5時過ぎでも けっこう薄暗いです

そして家の近所までさしかかった時
目の前に犬を連れたオジサンが現れました

別に珍しい光景でもないので そのまま普通に通り過ぎました
そして角を曲がると 今度は目の前から犬を連れたお爺さん登場

これもまた珍しい光景でもないので そのまま素通り
そしてしばらく坂を登ると今度は犬を連れたオバサンが…

そして駐車場の前に犬を連れた女の子とお母さんらしき人が…

電柱におしっこしている犬を連れたお兄さんが…

自転車に乗ったまま 紐を手に持って犬を散歩させているオジサンが…

ちょっと白髪交じりの髪の毛をしたお爺さんがチワワを…









何なんだ!?
今日はご町内の犬お散歩祭か!?




…そんな事を考えながら家まで後数Kmの地点に到着

そこから先は上り坂が続くので 自転車を降りて 手で押しながら
坂を登りました




…ご町内の犬がみんな集まって何かやるのか?

みんなで走らせて一等賞になったら賞品がもらえるとか…

あるいは犬の品種を競うのか…

それとも飼い主にいかになついているかを競うのか…

あるいは犬同士でお見合いをさせるのか…

一等賞になったら何貰えるんだろう?

ドックフード1年分? いやや…そんなにもらっても置き場無いし…

じゃあキャットフード1年分? 犬関係ねぇじゃん!!

そもそも犬を繋ぐ紐 あれって短いのもあれば やたら無駄に長いのもある

長くして何か良いことあるのだろうか? ただ恐いから距離を置いてるだけなのか?

だとしたら相当なついてない犬なんだな〜 しょっちゅう吠えられたり噛まれたり…

そしたら面倒見切れなくなって ダンボールとかに入れて捨てられちゃうのかな?

「拾って下さい ♂です」みたいなメッセージそえられて…

電柱の側とかに捨てられて 道行く人々を「どうするアイフル?」みたいな目で見つめて…

最終的に誰ももらい手がいなくて そのまま保健所が引き取りに来て…

そうやって誰に愛されることなく生涯を終えるのか〜 可愛そうに……





なんて事妄想してたら いつのまにか家の前にいました♪

坂を上り始めた所から家までの数分間
完全に無意識で歩いてたようです(笑)

車多いところじゃないとはいえ…よく事故らなかったな〜と よく思います
妄想ワールドにトリップするのも悪くないかも眠い(睡眠)
posted by モモワ at 17:53| 和歌山 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

No8:「ひと」

遊助の新曲「ひと」
本日ゲッツしてきましたー♪

前の「ミツバチ」は メチャメチャテンショングッド(上向き矢印)の曲でしたが
今度は何か 良い意味でのんびりゆったりというか…
昔に戻りたくなる………そんな感じの歌ですね手(チョキ)

何か夕焼けにそまった河川敷とか商店街とか公園とか…
学校から帰る時にいつも通っていた いつもの場所
この曲を聴いていたら そんな景色がふと浮かんできます

将来の事とか進学の事とか そんな難しい事あまり深く考えず…
気の合う友達と騒ぎながら学校を出て…
じゃんけんぽんでカバンの持ち合いをしたり…
バスの中で座席の取り合いをして…
コロッケ屋で買った揚げたてコロッケをみんなで食って…
カラオケでマイクの取り合いをして…
みんなでバカ話しながら王将のラーメンズルズルすすって…
「また明日な〜」と手を振って別れて電車に乗って帰る…

あの頃は「いつもと変わらない1日じゃんわーい(嬉しい顔)」って感じだったけど
今思えば…あの頃が1番楽しくて充実した日々だった気がします

小さい頃は「早く大人になりたいグッド(上向き矢印)」なんて思ってたけど
大人になった今じゃ逆に「子供の頃に戻りたいバッド(下向き矢印)」なんて思ってしまいます

まぁ…現実から目を背けちゃダメなんですけどねふらふら
みんな頑張って今を生きてるわけだし…





辛くなったら ちょっと頭の中で
楽しかったあん頃のこと思い出しゃいいじゃん!!

めっちゃ楽しかった思い出に浸ってりゃ
多少の辛い事なんてすぐ忘れちまうぜ!

そんで嫌な出来事 全部リセットしちまえば
気分も何かスッゲースッキリすんじゃん!!ぴかぴか(新しい)

「……さー また明日から頑張んべ〜!!」

そんな感じで気持ちリラックスさせて100%復活ー!
これからやってくる未来に向かって
ゆっくりでも少しずつでもいいから
歩いていきゃいーじゃん!

んで また辛くなったら同じよーに
ちょっと一昔前を思い出しちゃおうぜ!
そんで全部解決OKーーーっ!!
くよくよすんじゃねーぞオメーらー!!





…そんな遊助のメッセージがこめられてるような曲だと思います

「あれ? モモワってこんな口調だっけ?」
って思った人いたらごめんちょ〜♪(殴

さて…それじゃ もう1回聞くか〜るんるん
posted by モモワ at 18:05| 和歌山 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。